今、​平和のために必要なスキルを学ぶ

 私は、1999年からPas À Pasでフランス語をお伝えしてまいりましたが、2012年に連続して起きたパリの連続テロを受け、世界の平和は、自己の内面の平和からなると、自身が追求して来た思考&行動哲学を共有したいと思い、6年くらい前から活動を始めました。
 その活動は教室とは関係なく行なっていましたが、この度、パザパの生徒さんのニーズに応え、コミュニケーションスキルもフランス語と同様に提供できるようにしました。フランス語を学びにきたけれど、職場や家庭内での人間関係に悩んでいる、自分の進むべき方向が見えない等にオリジナルのコーチング法で対応します。
 またNVCというノンバイオレントコミュニケーションの基礎を普段の生活で使えるようにお伝えします。「語学を学ぶようにコミュニケーションスキルを学ぶ」ご遠慮なくお申し出ください。

”世界平和は自分平和から”を実践する
オリジナルメソッド「マリ真理学 」 

 事の始まりはパリ連続テロ事件

 

 わたしは、1999年からマリー・アングレーズという名でフランス語教室パザパを開き、留学やワーキングホリデー、お仕事、旅行そして人生を豊かにする趣味としてのフランス語をお伝えしてまいりました。年齢も幅広く、ご職業も多岐に渡っており、研究者や医師の方、国際的なお仕事をされている方、学生、主婦、もうありとあらゆる分野の方が来られて、あっという間に2年3年継続されるのが普通で、中には7年、10年選手になる方もいらっしゃいます。小学校5年生から自らの意思でフランス語を始め専門学校卒業まで続けた方や、中高と続けて来て外国語大学フランス語学科に入り、学内コンクールで奨学金を得て校費で留学した方もいました。
 ところが、2015年のパリの連続テロ事件で、ワーホリと留学予定の方があきらめざるを得なくなり、あえてお辞めになる方はいなかったものの、その後のお申し込みが全くなくなり、1年経っても2年経っても、復活する予兆が見られませんでした。趣味と旅行目的の方だけが続けてくださって、生徒さんは1/3になり、わたしは途方に暮れました。

 

 
 
 
 
 
 
 
 真の平和とは?

 

 私はその時考えました。「もちろんテロはいけないことだ。でも、アラブ世界と先進国との軋轢は今に始まった事ではない。フランスだって、たくさんの植民地を作り、好き勝手をしていたと聞く。その当事者がどういった理由でテロ行為を行ったのかは私は知らない。しかし、明確なのは、誰かが誰かに対して恨みを持っているということで、それは善悪以前のまぎれもない”事実”だ。そして、それは本当に他人事なのだろうか。日本人だってこのグローバル経済に参加している。その経済構造の中で起きたことならば、日本人にも関係ないこととは言えない。本当の平和とは?何度考えても、外の事柄や国などを批判すること、自分には何もできないと途方に暮れることだけでは何も世の中は変わらない。私たちがすべきことは、真の平和をめざすこと。それも遠くを見据えた根本的な平和への道を模索することではないか。でも千里の道も一歩からだ。国の外を見る前に自国内、そして自分の中と身の回りを見て、本当の幸せと平和とはということにフォーカスしないといけないのでは?」そして、私はブログやSNSで自分の考えを発信し活動を始めました。

 

 
 
 
 
 
 
 
 NVCとの出逢い

 

​ その少し前、とあるコミュニケーションメソッドに偶然出逢いました。それは、ノン・バイオレント・コミュニケーション(NVC)というアメリカのメソッドで、知人が講師となってそれを伝えてくれた時、私は、「やっと私がずっと考えて来た事を説明してくれる理論に出会えた!」と思いました。私は、小さい頃、それも幼児期から、大人や社会はなんでどうでもいい事にこだわり、決まりを作り、腹を立てたり、陰口をたたいたりしているんだろう、と不思議に思っていました。その理由がはっきりと言語化されていたのです。

 あまりにもその日を境に思考が変わってしまい、自分や自分が見るすべての事象を検証してみる生活になりました。すると、本当に人間関係の大変な問題も自分の中のいろいろな問題の見方が変わり、実際のコミュニケーションも変化し、問題が不思議に解決したり、同じ様な問題がだんだん起きなくなって来たのです。

 そして、それは私がここに生まれてきた時にたずさえてきたもう一つのミッションであり、実は若い頃から意識はしていたのですが、証明できないこともたくさんあるし、人の人生に関わることは余計なお世話だろうと先延ばしにして来ていたのです。でも、パリテロによってもうこれ以上は先延ばしできない、外国に行くより大切なのは”自分を知ること!”と思ったのです。

 そして、自宅で講座やイベント、お茶会などを始めました。いつも少人数でしたが、月に平均2〜3回は開催し、テーマは、自分を知ることや健康、そして、人間関係や人生におけるあらゆる課題、心理的なアプローチを実際の生活にどう活かすか、などでした。あくまでも生活に密着し、答えを自分の中に見つけることを目的として、タブーなく、そして、ちょっぴりスピリチュアルな概念も取り入れたものでした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 オリジナルメソッド『マリ真理学』
 

 そして、そこからさらに自分なりにどんどん理論を深めていき、最終的に、オリジナル理論『マリ真理学』というものが出来上がりました。

 子どもの頃から自分の中に育てて来た〝叡智の樹〟の各枝がすべて幹につながり緑豊かな大木になったので満を辞して表に出しました。実践的で再現性のある理論で、主な内容は魂の目的、輪廻転生、心理学、セルフマイニングメソッド(自分掘り)、コミュニケーション、パートナーシップ、現実創造など多岐にわたる内容です。今、それを執筆していて、書き上がりましたら、それを教科書にして、みなさんのこの地球上での生活を今より楽で楽しい充実した前向きなものに変えていく活動にしていきたいと思っています。これから死ぬまであまり長くはありませんが、こんな世界だったらいいな、を一緒に試行錯誤しながら実現していきませんか?

 “フランス語”と”心の学び”、必要な方を学べます。お悩みがある時には”心の学び”を、ひと段落ついたら”フランス語”でもいいですし、代わりばんこでも組み合わせは自由です。継続していただくことがどちらにしても大切です。こころの学びもその時の気づきを実践できなかったり、忘れてしまったり、次から次へと問題は変容しますから。そして、そのマリ真理学は内容も豊富なので1年や2年そこらでは底をつきません。適宜プリントがあり、ワークもあります。

 フランス語と選べる継続コースとテーマ別単発セッション

  継続コースは、相談してその時必要な学びをご提供します。それは、お悩み相談であったりコーチングであったり、NVCやパートナーシップ、マリ真理学内の各講座であったりします。時間はフランス語と同じ1時間です。グループレッスンの方がグループでされる場合は、いつものフランス語レッスンと同じ時間となります。フランス語を学びに来て人生が変わる経験をしてみてください。お問合せはフランス語と同じくこのページ下のお問合せフォームから。

 またテーマごとの単発セッションもあります。一回で終わるものや数回になるものも。詳しい内容はこちら👉マリエの天空セッション

 

 『マリ真理学』のエッセンスを知りたい方は

 マリ真理学ではマリエ・セレスティーヌ斉藤として発信しています。メインの発信SNSとしては、noteというサイトにて、マリ真理学の本編を有料で公開しておりますが、その他にも無料記事がたくさんあります。私という人物が少しわかると思います。もしよろしかったらのぞいてください。

 (本編はまだ完成はしていません。本編を全部買っていただいた方でご連絡いただいた方にはKindleもしくは紙媒体になった完成品を進呈させていただきます)
 その他にも、YouTubeメルマガなどもあります。お手軽に連絡を取りたいということでしたら、公式ラインのご登録をおすすめします。


 それでは、日本にいると日本人ぽくない、フランスにいるとやっぱりジャポネーズな、サッポロのパリジェンヌ”サッパリジェンヌ”のマリエ・セレスティーヌ斉藤を末長くどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

世界平和
学生のライティング
11625B49-3CCE-4A42-9B83-AB74247D21C8.jpeg
0C6F8E3A-B7CA-435E-B232-33353AC116D7_1_105_c_edited.jpg